top

ハウルの動く城

ハウルの動く城

これも絵の動きとイマジネーションの豊かさはさすがでした。映画ならではのひとときを堪能できて楽しかったです。原作はノータッチの白紙状態で見に行ったのですが、設定などはちょっと分かりにくいところがあったかも?

不思議だったのは、ソフィーの年齢。あおり文句などには「呪いをかけられて90歳になった少女」とあったので、呪いがとけるまではずっと90歳のままなのかと思っていたら、そうではなかったんですね。

シーン毎に微妙に年齢が変化する。腰の曲がり具合やシルエット、しわのより方などで実に微妙に描き分けられているので、あ、今は70歳くらだな、これだけしゃんとしてたら60代、いや50代まで若返っているかも、と思ったらすっと90歳くらいに戻っていたり。かと思うと一時的に少女に戻っていたり。「おばあちゃん」ではなくて「おばちゃん」とよんだ方がふさわしい年になっていたり。

全編を通して少女から90歳までを常に行き来していたソフィー。これには何か意味があったのでしょうか。ちょっと印象的でした。