top

Movable Typeでモブログ(1)

MTをモブログ対応にして携帯からも閲覧と投稿が出来るようにしてみます。

実はMovable Typeはデフォルトでは携帯に対応していません。しかしそこはMT。探せば、機能拡張ツールを開発して無償配布して下さる素晴らしい方々がネットにはたくさんおられます。その中からMT4imail entryの2つをお借りすることにしました。以下は自分のための覚え書きです。まずはMT4iから。

■MT4i編
Movable Typeを携帯から見られるようにする変換プログラムです。設置はとても簡単です。変更の必要があるのはmt4imgr.cgiの中のログイン用パスワードだけ。後は説明どおりサーバーにアップして、先ほど設定したパスワードでログインし、各種設定をするだけです。ただしデータベースにMySQLではなく、BerkeleyDBを使用している場合はMT本体のmt.cfg(3.2からはmt-config.cgi)をちょっと編集しなくてはいけないようです。ここはMySQLなのでそのままでOKでした。

…、が、人間、どうでもいいようなことでハマる時はハマるもの(凹)。
以下、ポイントかもというところを少し。

MTホームディレクトリのパス
最後に必ず「/」をつけること。これが抜けてて数時間サーバーエラーと戦ってました(あううぅ)。なお、ここは相対パスではなく絶対パスにした方が間違いないようです。

ダイナミックパブリッシング下でmt4i.cgiをindex.cgiにリネームした場合
ここでもハマりました…。直感的に分かりやすいアドレスにしようと、「i」ディレクトリを作って、そこに入れたんですが、「example.com/i/index.cgi」なら出るのに、「example.com/i/」では403エラーになるんです。どうして!?

犯人はダイナミックパブリッシング時にMTが自動生成した.htaccessでした…。

この中にindex.cgiが含まれていなかったため、indexファイルとして認識されてなかったんです。そこで.htaccessをダウンロードしてindex.cgiを追加、上書きアップロード。これで無事「example.com/i/」でアクセスできる携帯用アドレスを作ることができました。

でもこれ、携帯に限らず古いブラウザでも問題なく表示されるので、いいですね! ネスケ4.7でも問題なく全部見れてコメントも出来ます。パソコン用は古いブラウザだと表示崩れまくりでコメント記入も出来ないけど、これなら本当にどこからでも見えて使えます。このシンプルさが逆に新鮮に思えるくらい。携帯用に限らず、「どのブラウザからも見られる場」として1つ作っておくのもいいんじゃないかと思いました。

ところで、配布元サイトへリンクを張らしてもらったんですが、リンク用バナーは出張生活のMT4iを入れて携帯ブログからお借りしました。私もバージョン表記が2.0なのに1.8なのは気になっていたので。ありがとうございました!

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。