top

ダイナミックで月送りカレンダー(2) 簡易版

小粋空間さん 月送りカレンダー(簡易版)

↑こちらで紹介されている簡易版月送りカレンダーのダイナミック対応版を覚え書きとして残しておきます。
ここでもやはり<$MTEntryPermalink archive_type="Daily"$>の部分をアーカイブマッピングでアドレスを決めておくことがポイントになります。

■下準備
「設定」から「アーカイブマッピング」へ進み、日別アーカイブを使う設定にし、リンクURLも定めておきます。ここでは日別頁のアドレスをアーカイブマッピングで<$MTArchiveDate format="%Y%m%d"$>.htmlと定めたものとして進めます。

■カレンダー用タグ
月別アーカイブのカレンダーを表示させたい箇所に以下の記述を追加します。

<table summary="投稿されたエントリーへのリンク付き月間カレンダー">
<caption>
<MTArchivePrevious>
<a href="<$MTArchiveLink$>">&lt;</a>&nbsp;&nbsp;
</MTArchivePrevious>
<$MTCalendarDate format="%B %Y"$>
<MTArchiveNext>
&nbsp;&nbsp;<a href="<$MTArchiveLink$>">&gt;</a>
</MTArchiveNext>
</caption>
<tr>
<th abbr="日曜日">日</th>
<th abbr="月曜日">月</th>
<th abbr="火曜日">火</th>
<th abbr="水曜日">水</th>
<th abbr="木曜日">木</th>
<th abbr="金曜日">金</th>
<th abbr="土曜日">土</th>
</tr>
<MTCalendar month="this">
<MTCalendarWeekHeader><tr></MTCalendarWeekHeader>
<td><MTCalendarIfEntries><MTEntries><MTDateHeader>
<a href="<$MTBlogArchiveURL$><$MTArchiveDate format="%Y%m%d"$>.html" title="</MTDateHeader>[<$MTEntryTitle$>]<MTDateFooter>">
<$MTCalendarDay$></a>
</MTDateFooter>
</MTEntries></MTCalendarIfEntries>
<MTCalendarIfNoEntries><$MTCalendarDay$>
</MTCalendarIfNoEntries>
<MTCalendarIfBlank>&nbsp;</MTCalendarIfBlank></td>
<MTCalendarWeekFooter></tr></MTCalendarWeekFooter>
</MTCalendar>
</table>

赤字の部分がアーカイブマッピングで決めた日別頁へのアドレスになります。上記のタグは無装飾の状態になっているので、必要に応じてスタイルシートで調整して下さい。

参考リンク : カレンダーを追加する(3.2版 ダイナミック用)

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。