top

3.2になってからダイナミックで月別頁のリンクがおかしい件について

2006年1月1日には1秒だけ1日の時間が多くなる「うるう秒」というのがあるそうです。MTはうるう秒による影響はないそうです。
…もうとっくに過ぎてますが。

ところで最近気がついたのですが、ダイナミックパブリッシングで月別アーカイブを生成すると、年をまたいだ場合に<MTArchivePrevious>が正しく表示されません。まずは以下のリンクを見て下さい。

2006年1月のアーカイブ

2006年1月の時点でとった月別アーカイブのスクリーンショットです。前月・次月へのリンクは最下部に配置していたのですが…。コピーライト表記の上に「メイン」という文字がポツンと表示されていますね。
…何か足りなくないですか? そうです、ここは本来なら、「« 2005年12月 | メイン」と表示されなければいけないのに、2005年12月へのリンクが消え失せてしまっているのです。
次に以下のリンク先を見て下さい。

2005年1月のアーカイブ

これはメインサイトで使っている更新日記の月別アーカイブのスクリーンショットです。これもダイナミックパブリッシングで動かしています。「最新の4件」の両側になにやら見えてますが…。よく見るとどこか変!? 2004年1月からいきなり2005年2月へカッ飛んでるんですが、なんで!? 一気に1年カッ飛ばすとは恐るべき超速スピードですなっっ。さすがはMT3.2、目にも止まらぬ速さで移動ッ!! …じゃなくて(^^;。

つまり、年を越えると、前年の1月のアーカイブが存在する場合は前年の12月じゃなくて前年の1月へリンクが張られてしまい、まだ前年の1月アーカイブがない場合はリンク自体が消失するという珍現象が発生しています。

ではダイナミックではなくて静的生成では?
月移動カレンダーをご覧下さい。このカレンダーは静的生成で作っています。ちゃんと2005年12月へのリンクが出来てますね。つまり、この現象は動的生成の時のみ発生するダイナミック・パブリッシングのバグのようです。

えっ、でも…?
あれ? でもおかしいな。ダイナミックパブリッシングで1年以上MTを動かしてきたのに、今までこんな現象あったっけ? 記憶にないんですが…。いくら私がボ~ッとした性格でも1年以上気付かなかったことなんてあるんだろうか…。

そこで、手元に残っていたバージョン3.17を入れてダイナミックパブリッシングでの動作確認を行ってみました。そしたら、なんと!!

3.17ではこの珍現象は発生しません!

つまり、この現象は3.2になってから生じた「3.2のバグ」であると思われます。

■Six Apartへお願いです■
このままでは困るので、早急に修正して下さるようお願い致します。
当ブログではうるう秒による影響はなくても、3.2のバグ?による年越し影響が出ております。

ついでにダイナミックでカレンダーで<$MTEntryPermalink$>がおかしいのも直してもらえると嬉しいんですが…。

☆もし、他に何かご存知の方がおられましたら、情報お寄せいただけると嬉しいです。
1年前にタイムワープ出来ちゃうというすごい裏技なんですけど、私が飛びたいのは1年前ではなくて、1ヶ月前なので…。

<2006.8.3追記>
バージョン3.31になってこのバグは直ったようです。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。