top

復活の1カラム~ブログリニュ

ここではまだ試していなかったMTのあれこれをやってみたかったということもあり、しばらくの間2カラムにしていましたが、それもほぼ堪能できたかなと思えるようになったので1カラムに戻しました。で、今回はそれを更に推し進めて、トップに記事が並ぶブログらしいレイアウトではなく、普通のサイトっぽいデザインにしてみました。

■トップ頁
メインページは表紙ふうに。記事を1件だけ載せる案もあって迷いましたが、結局画像スペースを大きく取り、イメージ優先なデザインに。新着記事は最新10件のみタイトルを並べるだけにしてシンプルに。それだけでは愛想がなさ過ぎるので、マウスが乗ったら概要を表示するようにしてみました。概要を40文字から80文字に増やしたところ、これだけでもけっこう内容が分かるなあと思ったり…。

1カラムにした場合、ナビゲーションに工夫が要りますが、今回はjavascriptでメニューを折りたたむ方法に。サブメニューがプルダウンというか、ポップアップというか、そんな具合で出てきます。実はこれに一番手間取りましたorz(詳しくは後ほど)。

■アーカイブ頁
今回の目玉は、「月別アーカイブをなくしてしまった」、もはやこれに尽きるでしょうう~(笑)。

月移動カレンダーを使っていて気がついたのですが、カレンダーってよく考えたら=月別アーカイブなんでないかい!? これも月別アーカイブを一覧表示にした時気付いたのですが、カレンダーって「究極の縮小月別一覧表」ですよな…。じゃあ、月別頁なくてもカレンダーがあれば用は足りるんじゃないかと。うちではカレンダーの日付にマウスを当てると記事タイトルが出るようにしているので、カレンダーだけでもその月のエントリー一覧としては十分に機能してるし。

よく「カレンダーは要らない」という意見を聞きますが(3.2になってからカレンダーが標準でつかなくなったのもこういう意見を受けてだと思う)、そこは逆転の発想で、カレンダーではなく従来の月別頁の方を無くす、という方向へ打って出てみたわけであります。

■日別アーカイブ
ところで、カレンダーから飛ぶ先を個別エントリー頁にしていると、同じ日に何件も投稿があった場合、最新の1件しか見られません。で、今まで使っていなかった「日別アーカイブ」というのを使ってみることに。管理画面で日別アーカイブを使う設定にしてから、カレンダーの飛ぶ先を「個別エントリーアーカイブのアドレス」から「日別アーカイブのアドレス」に変更すればその日の投稿が全部表示されます。

■カレンダー
1カラム化に合わせて普通のカレンダータイプから横一列表示に。今回はカレンダーというよりはナビゲーションとして使うのが目的なので、カレンダーを表示するのは個別アーカイブと日別アーカイブのみにしました。

今回のリニュで使わなくなったカスタマイズもありますが、でもだからこそ覚え書きが必要なんですよね。また使いたくなった時のために。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。