top

ココログのマイフォトでフォトログを

先日も書いたように、ココログがバージョンアップして、これまでベーシックでは使えなかったマイフォト機能が使えるようになりました。そこで、せっかくのココログのアカウントと2Gのスペースを何とか生かしたいとの思いもあって、ココログのマイフォトでフォトログを作ってみることにしました。

■マイフォトを使ってみた感想
意外に良いです。使えます。中でもこれはイイ!と思ったのは、画像を最大15枚までまとめてバッとアップできること。さらにzip形式で圧縮すれば15枚どころか何十枚でもまとめて一気上げ!が可能です。しかも自動で解凍してくれるので手間要らず。既に何百枚も画像をためていて、一気にフォトログ化したい!という人にはおすすめです。

実は以前、MTでギャラリーブログを作ろうと試みて挫折したことがあります。挫折の理由はデザインでもHTMLでもCSSでもなく、「画像を1枚1枚管理画面からアップしていくのが面倒くさかった」ことにありました(^^;。画像だけならFTPでまとめ上げすることは出来ますが、同時にエントリーまで出来るわけではないので、どちらにしろ1つ1つ記事を作っては画像URLを埋め込んでいかなくてはいけなくて、途中で飽きまして。こればっかりはココログのマイフォトに軍配が上がりますね。

もう一つ、自動で正方形のサムネイルを作ってくれるのもすごく便利。MTにもサムネイル機能はありますが、画像全体を縮小しただけのものなので、正方形に形を整えるには自分であらかじめサムネイルを作って準備しておかなくてはならなかったのです。HINAGATAフォトのアップ方式もそういう形式になっていたので、目に見えないところでけっこう手間ひまかかってちょっとアップ作業が面倒なところがありました。ココログのマイフォトなら画像をアップするだけでエントリーもサムネイルも自動で出来てしまうので実に使いよいです。

■デザイン面の課題と工夫
しかしいいところだけではない…。デザインがお仕着せのものしかなく、自分で好きに出来ないのが辛いところ。こればっかりはMTにかなうもの無し、ですね。だけどそこで引っ込んではチャレンジにならないので、いろいろ頭をひねり、これまでと同じデザインの枠組みを作ってその中にiframeで表示することを思いつきました。

しかしiframe内に表示するにしても用意したデザインに合わないところもある…。そこで、「アルバムの説明」と「画像の説明」にタグが使えることに目をつけて、そこに自作スタイルシートへのリンクを埋め込みました。これは旧ベーシック時代の「サブタイトルにスタイルシートへのリンクを埋め込んで無理矢理CSSを編集する裏技」と同じテクニックです(^^;。これにより余計な記述は全部 { display: none; } で強引に消し去り(汗)、背景色や画像周りの装飾も自分の好きなように変更。そうやって無事リニュに成功しました。ココログ仕様リニュフォトログへはトップ頁から行けます。

…親ファイルは今までと同じところに置いてありますから、フォトログ自体のアドレスはどこも変わってませんけど。でも中身はココログなんです! こう見えても! だからPOWERED BYのバナーもココログのを作りました(笑)。

とりあえずこれでしばらくやってみようと思います。
ついでにトップからのフォトログへのリンクも少し変えてみました。

<2006.8.15追記>
今はまたMTに戻っています(^^;。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。