top

最近のトラックバック(2) エントリーごとにまとめて表示

MTの公式サイト日本語でのプラグイン一覧が載るようになったので行ってみたところ、よさそうなプラグインがあったので使ってみました。

Recently pinged on Plugin

これまで最近のトラックバック表示にはPingedEntryを使ってきたんですが、これだと同じエントリーに付いたトラックバックをエントリーごとに束ねることが出来ません。Recently pinged on Pluginならそれが出来るようなので。

使い方はいつも通り。ダウンロードして解凍して出てきた「recently-pinged-on.pl」を「plugins」内にアップするだけです。基本の使い方は公式サイト内に載っているので省略、ここでは自分用に応用したタグを覚え書きしておきます。

<ul class="module-list">
<MTEntries recently_pinged_on="5">
<li class="module-list-item"><a href="<$MTEntryLink$>">
<$MTEntryTitle$></a><br /><MTPings lastn="3">
 └ <a href="<$MTPingURL$>" title="<$MTPingTitle$>" target="_blank"><$MTPingBlogName$></a><br />
</li>
</MTPings></MTEntries>
</ul>

赤字の部分がこのプラグインで使える属性。ここでトラバされたエントリーの表示数を決め、青字の部分でそのエントリーにトラバした記事の表示数を決めます。
トラバ先はブログタイトルが表示されるようにして、カーソルを当てるとトラバしたエントリーのタイトルが表示されるようにしてみました。
<ul>や<li>のclassはこのブログの今の環境に合わせてあります。target="_blank"が嫌な人は好みに合わせて取るべし。

<注>このプラグインを使う場所は静的生成にしておくことを忘れないように。

<2008.6.26 追記>
MT4からはこのプラグインを使わなくても標準のMTタグだけで同じことができるようになりました。
最近のトラックバック(3) エントリーごとにまとめて表示(MT4~)

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。