top

パイレーツ・オブ・カリビアン~呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

18世紀のカリブ海を舞台にした海賊冒険活劇。

今、この作品の続編の「デッドマンズ・チェスト」が公開されていますが、これを見るためにはまずは第1作の「呪われた海賊たち」を見たほうがいいらしい、ということで借りてきました。

面白かったです。さすがはディズニー、存分にエンターテイメントしてますねえ~。ただでさえ「海賊」という響きにはロマンと冒険を感じさせてくれるものがあるのに、それに加えてSFXいっぱいの迫力ある画面が、否応無しに夢と冒険の世界へ引きずり込んでくれます。

ジャック・スパロウもいいけれど、主人公のエリザベスの活発さがいいです。女性として1回くらいはああいう役どころで冒険の主役になれたら素敵だな~なんて憧れますね(後で公式サイト見たら『主人公のウィル』と書かれていたんですが、主人公ってウィルの方だったんですか!? てっきりエリザベスかと思って見てました。自分が女だから無意識のうちにエリザベスの視点から見ちゃってたのかな^^;)。

で、本作の主役!?、海賊にさらわれたエリザベスを救いに立ち上がるウィルくんですが。なかなかいい男だな~と思いながら見てたら、なんと「ロード・オブ・ザ・リング」にレゴラス役で出ていたオーランド・ブルームではありませんか! きゃ~! レゴラス様~!(笑) こんなところでお会いできるとはっ。レゴラスファンも必見です(笑)。

この手の作品は舞台もさることながら、当時の風俗・衣装なども楽しみどころです。18世紀の華やかな軍人たちの衣装やコルセットのドレス、帆船のロマンと魅力。日常は忘れて、ひととき夢とロマンの世界へ旅立つが吉。

さて、「デッドマンズ・チェスト」を本当に映画館まで見にいけるかどうかは分かりませんが、映画館で見るにしろ、後からDVDで見るにしろ、これで次の楽しみが1つ増えました。