top

ファイルのアップロード・パスをデフォルトで表示する

ファイルをアップロードする際に開く画面で、MT3.3からは「ファイルのアップロード・パス」がデフォルトではオプション扱いになってしまい、いちいちクリックしないと開かなくなってしまっていました。私は画像の種類によってアップするディレクトリを変えているので、3.2以前のようにパス部分が最初から開いてくれていた方が便利なんですよね。

と思っていたら、パスの部分を最初から開いた状態にする方法を書いて下さっているサイト様がみつかりました!

お気楽極楽ブログ ファイルのアップロード・パス オプションをデフォルトで表示する

なるほど、この部分はスタイルシートで制御されていたのですね。ならばと早速取り入れさせてもらいました。参照先は直接/mt-static/styles.css に書き込まれてますが、このブログではせっかく user_styles.css を使っているのだから、こちらを利用することにしました。user_styles.css なら自分で作るファイルなので、直接システム部分に手を入れなくても済みますので。

user_styles.css の中に以下の内容を記入します。

#choose-destination .spinner img {
background-image: url(images/spinner-bottom.gif); }
.active#choose-destination .spinner img {
background-image: url(images/spinner-right.gif);
}

#choose-destination .flyout {
display: block;
}

.active#choose-destination .flyout {
display: none;
padding: 0 5px 0 15px;
}

これでデフォルトでは左のようになっていたアップロード画面が右のように最初から開いた状態になります。

060922_2.jpg → 060922_1.jpg

なお、user_styles.css はデフォルトでは存在しないファイルなので、自分で作って/mt-static/以下にFTPでアップします。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。