top

スパム考

コメントにもちらほらスパムが来るので、こちらと同じ対策を施しておきました。リネームによる対策は数ヶ月で突破されているところが多いようですが、逆に言うと数ヶ月はもってくれるのかなと思いまして。

実はほんの数日前に密かに「英語のみのスパムを弾く」設定をしたばかりだったんです。
http://blog.matake.jp/archives/mt32_trackbacks.html
スパムはほとんど海外からのものばかり。これで英語スパムがピッタリ止んでくれて喜んでいたのですが、わずか数日であっという間に突破されました(泣)。

敵もさるもので、次は「本文に日本語を入れたスパム」に切り替えてきたのです。日本語は毎回同じコピペ文でフィルターには引っ掛かってくれるものの、MTの方は再びフル稼働状態に(苦…)。日本語のないスパムや英文のみのスパムを弾く方法はもう通用しなくなってきたのだなと思いました。
他に言及リンクの無いトラバを弾くプラグインとかもありますが、これはMTを動かすという点ではフィルターと同じなので、MTの負荷軽減的にはどうなんだろう…。コメントの場合は投稿時に認証番号を入れさせるプラグイン(SCodeCaptcha Plugin)とかもありますが、そこまでやるのは最終手段ですよな…。

リネームは簡単にできて「突破されても繰り返し使える」方法なので、もっといい方法を思いつくまではこれでしばらく様子見です。あとは文字参照に置き換えた効果がどこまで出るかですね…。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメント

コメントcgiもリネーム&文字参照に変えたので、動作確認テスト。
ちゃんと動いているようです。

ちょっといろいろいじったので、もう1回投稿確認テスト。
コメント欄が広いのってどうかな~。

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。