top

Typekey プロフィール頁を別窓で開く

こちらでコメントのリンク先を別窓で開くカスタマイズをしましたが、同じ手法でTypekeyのプロフィール頁も別窓で開けるんじゃないかと思ってやってみたところ、出来ました。ので、それも覚え書きしておきます。

Typekeyプロフィール頁へのリンクはデフォルトでは<$MTCommentAuthorIdentity$>というタグで表示されてます。これも<$MTCommentAuthorLink$>同様、1つのタグでリンクからナビ画像の設定まで全部システム側でやってしまうので、それ以上のことは手出しが出来ない状態でした。が、表示された記述をよーく見ると、実は一定の法則で書かれています。結果としてそのように記述されればいいわけなので、やってみました。

これもやり方は簡単です。エントリー頁内の以下のタグを

<$MTCommentAuthorIdentity$>

↓以下の記述で置き換えるだけです。↓

<MTIfNonEmpty tag="CommentAuthorIdentity">
<a class="commenter-profile" href="http://profile.typekey.com/<$MTCommenterName$>" target="_blank"><img alt='[TypeKey Profile Page]' src='<$MTBlogURL$>nav-commenters.gif' align="middle" /></a>
</MTIfNonEmpty>

これでTypekey プロフィール頁もばっちり別窓表示~。使っているのは3.1時代からある標準のMTタグのみで、プラグインなしで実装出来ますからダイナミック・パブリッシングでもOKです。

もちろん別窓表示しなくていいという人は素直に<$MTCommentAuthorIdentity$>のままでよろしいです。ただ、サイトをフレーム仕様にしていて、日記コンテンツとしてのブログをフレーム内に表示させている場合は、「_blank」「_top」どちらを使うにせよ、外部リンクへのtarget指定は必須なので、そういうときなどに便利かと思います。


☆余談
しかし、<MTIfNonEmpty>って便利なタグですね。tag="○○○"で指定したMTタグが有効かどうかで中身を挿入する条件タグで、ほぼどのMTタグにも使えるので、これの使いこなしを覚えたらかなりのことが出来そうです。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。