top

RSSを配信するということ

MTを入れるとRSSとAtomが自動生成され、配信している状態になります。自分がRSSリーダーを使ってないのであまり深く考えたことがなかったんですが、RSSで購読している人に更新内容をお知らせするファイルなんだよなという認識ではおりました。

ところが!
先日、ふと自分のブログをRSSリーダーで表示しているアドレスを発見したところ、驚愕。自ブログから見るRSS状態では呪文のようなテキスト羅列に過ぎなかったものが、きれいに成型・デザインされて表示されており、ブログの内容が画像までも含めて全文掲載されてました。…それはもう更新情報配信なんてレベルのものじゃなくて、サイトまるごと転載に等しいものでした。
えええ!? ちょっと待て~。更新情報を配信してるつもりではあったけど、画像まで、しかも全文まるごとまでやってたつもりはないぞ~~(汗)。

で、思い出したのがこの記事。
アトムに注意!MTユーザー必見です。
以前見かけた時は書かれていることへの実感がなくてそのままで終わっていたのですが、今になってよーく分かりました(滝汗)。RSSやAtomの内容ってじっくり見たことがなかったんですが(これまでずっとMTEntryExcerptになってるんだと思い込んでました)、言われてみれば確かに<$MTEntryBody$>が思いっきり載ってる。当然、<$MTEntryBody$>内の画像まで配信状態になっていたわけで…。しかもレビューをやっているので、amazonへのアフィリエイトリンクまでばっちり他所様のサイトに載せてる状態じゃないですか!! こっ、これはまずい!ということでさっそく以下の対策を施しました。

RSS、Atomの中の以下の部分を

<$MTEntryBody encode_xml="1" convert_breaks="0"$>
<$MTEntryMore encode_xml="1" convert_breaks="0"$>

↓以下に変更。↓

<$MTEntryExcerpt encode_xml="1"$>

ところで、すでにRSSリーダーで受信されてしまったデータを修正することは出来ないんでしょうか? 実はこれに気が付いたのは数日前で、対策してから2回ほど試しエントリーして様子を見ていたのですが、過去記事に関しては変化がないところもあったので…。数記事で消える設定になっているならいいのですが…。

■RSSを配信するということ
せっかくRSSを配信するのなら、分かった上で有効に利用したいと思います。
サイトにはこだわらずRSSで全文読んでもらえばいいなら全文配信すればいいし、RSSはあくまでもサイトに来てもらうための更新情報・読むのはサイトでと考えているなら概要でさわりだけ配信するようにすればいいと思います。

概要は自分で好きに書くことができますから、一番アピールしたい部分を取り上げて「連載漫画○頁更新しました! 迫り来る敵! 危うし主人公! その時、意外な…!! さあ、この続きはサイトで!」みたいに煽るのもよいかも(笑)。画像もさわりだけのサムネイルを作って、読者に「おお、この絵の全体をどうしても見たい!」と思わせることも出来るし、RSS購読者にだけ読める特典1コマ漫画とか、RSSでしか読めない一言○○とかをおまけにつけるなんてアイデアも面白いかと。

一方、分からずに(あるいは知らずに)配信してしまっていると人によっては問題になることもあるので注意したいと思います。画像もうちのようにたいしたことないものならいいんですが、お子さんの写真を載せてるブログが、自ブログでしか見られないと思っていた子どもの画像を知らないうちにRSSで大量に配信していた…!なんてことになったら笑いごとではない気がします。

■画像の直リンクについて
今回のことで気が付いたのですが、RSSリーダーが表示する画像ってサーバーからの直リンクになっていますね。これ、本当はまずいんです。画像の直リンクが何故いけないかについては素材サイトが詳しく説明してくれているので詳細は省きますが、要するに「サーバーへの負担が増加」するからなんです。頑強なサーバーならいいんですが、月200~300円クラスのサーバーではなるべく避けた方がよいです。私もメインサイトのバナーを検索サイトに登録する時は、XREAではなくニフティのサーバーから引っ張るようにしてXREAになるべく負担がかからないよう気をつけています。

関連するエントリー:RSSを配信するということ(2)

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメント

あれっ、でもRSSっていうのはそういうものですよ。実際私がチェックしているサイト記事の大半は、RSSリーダーで読んでいます。
配信する中身をどの程度にするかは、少し前に「全文配信派」と「概要派」に分かれて議論されてました。
画像を配信したくないのであれば、アトリビュートの「remove_html」を使うか(この場合すべてのHTMLタグが無くなります)、プラグインでリンクタグを抜いてやったりすればいいです。

はっ、ちょうどremove_htmlに気が付いてエントリーしたところにコメントが…!

そういうものみたいですね(^^;。
MTではないサイトを5年以上運営しているので(実はそちらがメイン)、RSSでの配信という既存のサイトになかったやり方にまだ馴染めてないのだろうと思います。上手く利用できればいい宣伝手段になるのかなと思うんですが…。

全文配信か概要かはサイトの運営方針や趣旨によって意見が分かれるでしょうね。この機会にRSSについてもよく考えてみたいと思います。

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。