top

ダ・ヴィンチ・コード[映画]

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

ダ・ヴィンチ・コードの映画がDVDになっていたので、ようやくレンタルで見ることができました(結局映画館へは行けず)。先に原作を読んでいたので、どんなものかなあと思っていたのですが、意外に面白くて楽しめました。映画だと人物が動くし、しゃべるし、カーアクションも入るし、それに実際のルーブル美術館やテンプル寺院なども見ることが出来て、小説とは違った臨場感を味わえてよかったです。小説を読んだ人でも見て損はないかと。

内容は小説にほとんど忠実。ほぼそのままに展開してくれるので、端折ってる部分があっても原作を知っていればついていけます。テンポも私的にはこれぐらいポンポンと進んでくれた方が小気味よくていい感じ。というか、別に言われているほど展開早くは感じなかったですよ。逆にさっさと進めぇ~と言いたくなるくらいのところも。むしろ小説の方がジェットコースター的雰囲気は強かったような。

ただ、人物関係や背後の設定(宗教や西洋史方面の知識)に関しては映画だけでは説明不足で分かりにくい面もあるかもと思いました。小説だと必要な箇所でその都度説明が出てきて補足してくれるのでいいのですが。

あと、夜のシーンが多かったせいか、全体に暗かった…(物語じゃなくて、画面がです)。うちのテレビがボロなのか、暗いところの細部が写らなくてよく見えない…。一緒に見終わった息子の開口一番の感想。

「おかーさん、うちも早く液晶テレビにしようよ」

ううむ、ソコに来ましたか・・・(^^;。