top

EntityRefButtonプラグイン

先日カウンタープラグインを入手したエムロジック放課後プロジェクトから新たにEntityRefButtonプラグインが公開されました。

このプラグインを入れると、管理画面に<>や&などの文字を実体文字参照に置き換えてくれる便利なボタンが出現します。これまでカスタマイズのコードを書く時は手持ちのホームページ作成ソフトで変換させてから貼り付けていたのですが、これで管理画面から直に変換できるようになり、すごく便利になりました。詳しい導入方法と使い方は以下のドキュメントを参照。

EntityRefButtonプラグイン ドキュメント

♥使い方の例です♥

061208_1.gif

このように記入して・・・

061208_2.gif

文字を選択して「&」マークのボタンを押すと・・・

061208_3.gif

このように変換されます。
これは便利!

★ついでなので、「plugins」ディレクトリにアップした「EntityRefButton」ディレクトリ内のentityrefbutton.plをちょいと編集して、ハートマークも簡単に出せるようにしてみました。
entityrefbutton.plの中から「str = str.replace(/"/g, "&quot;");」という部分を探し出し、その下に

str = str.replace(/vv/g, "&#9829;");

の一行を追加。これで「vv」と入れて選択してボタンを押せば「&#9829;」となり、♥ が出てきます。これでハートマークも使い放題♪

♥♥♥うはははは♥♥♥

何か目的を間違えてないかいと思われそうですが(^^;、もちろん正しくも使わせていだきますので~。

<2006.12.10 追記>
drry+@->さんの記事を見て、私のところでも半角スペースまで改行禁止スペース文字 ( &nbsp; ) に変換する必要はないことに気付いたので、plugins>EntityRefButton>entityrefbutton.pl内から以下の一行は削除しておきました。

str = str.replace(/ /g, "&nbsp;");

これでばっちりです。


<ちょっと補足>
ダイナミック・パブリッシングではPerlのプラグインが使えないと言われていますが、それはダイナミック動作する部分、つまりテンプレートタグのみです。このような管理画面を拡張する類のプラグインは静的・動的関係なしに使えますので、プラグインと名が付けば全部使えないのかなどと誤解のなきように。