top

Movable Type 4 にアップグレード

やっとこMT4にアップグレードしました~。

どうやってアップグレードしようか色々考えて、今回は3.35からのバージョンアップではなくて、MT4を新規にインストールしMT4上でゼロからブログを構築し直す、ということをやりました。
というのも、XREAでMTを入れて以来もう2年半以上経ち、その間にブログを作っては壊し、作っては壊し、移動したり合体したりを無節操に繰り返していたおかげで、データベースもサーバーの中もゴチャゴチャのゴミだらけ状態になっていたからです。だったらメジャーバージョンアップを機に、一度全てをまっさらな状態へクリーンアップするのもいいかなと。

まずは新しくMySQLを作成し、そこへMT4を新規インストール。これまで使っていたMT3.35と新しいMT4を同時に開き、3.35から4へテンプレート類を丹念に移植。同時に要らなくなったテンプレ、もう使わないテンプレなどもチェックして整理しました。アーカイブはデフォルトのものは潰して自分の使いやすいように作成し直しました。3.3でも4でもMTの基本的な機能は変わっていませんから、オリジナルテンプレートで構築する人にはデフォルトのテンプレの仕様変更などは無関係ですね(^^;。ただしオリジナルテンプレを使う場合、1点だけ注意が。システムテンプレートの「コメント・保留」「コメント・エラー」がMT4では「コメント完了」テンプレ1つに合体してしまっているので、そこだけはMT4仕様に合わせてカスタマイズする必要があります。

変わったところ、変わらないところ
えー、アップグレードしたと言っても、見た目はどこも何も変わってないです(^^;。でも使い手にしたら色々機能アップが。アップする理由は人それぞれだと思いますが、私の場合はやっぱり

  • 例の問題が直っているダイナミックが欲しかった。(1年も待たされたのよ!!)
  • エクスポートでタグがサポートされるようになった。
  • 年アーカイブなど新しいアーカイブが増えた。
  • 新しいタグが増えてダイナミックで出来ることが広がった。

な辺りでしょうか。投稿欄のボタンも増えて記事も書きやすくなったです。EntityRefButtonプラグインが4.0に対応したのでリッチテキストでなくてももう十分だなあという感じ。
Typekey認証は今のテンプレでは上手く動かないのでいったん外しました。うちの場合はスパム対策がよく効いているので別に認証なくてもいいよなあという気も。デザインや構成に関してはWingMemoやNoteはこのままですが、フォトログは新しく加わった画像管理機能を上手く使えないかなあと考えたりしています。デフォテンプレも何かに使えないかなあと思案中。

ベータテストに参加して思ったこと
今回初めてベータテストに参加してみたわけですが、とても得るものが多くて貴重な体験をさせてもらえました。毎週毎週のしつこいバグレポートに毎回丁寧に対応して下さったsixapartの皆さま、本当にありがとうございました! 自分の報告したバグが1つ1つ修正されていく様子を見ているのは思っていた以上に感慨深いものがあったです。また気がついたら何か(ベータで再現できなくて報告できなかったアレとかアレとか~)レポートするかもしれませんが、その時はまたよろしくです。^^

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメント

TAEKO さんこんにちは。
先日、MT 4 に一端バージョンアップをしたのですが、ぼくの環境では MT-Keystrokes v0.1.3 が機能しませんでした。(設定が間違ったのかもしれませんが)

このプラグインはスパム対策としてはとても気に入っていたので、再度 3.3.4 に戻してしまいました。TAEKO さんは 4.0 にてどのような対策をとられているのですか?また 4.0 にて MT-Keystrokes v0.1.3 に変わるようなプラグインをご存知でしょうか?

こんにちは。
T-Keystrokesプラグイン、keizoさんのところでも動きませんでしたか…。私のところでも0.1.4で試しましたが動きませんでした。配布サイトを見ると最新バージョンは0.1.5になってますが、これで駄目ならMT4への対応はまだ…ということでしょうね。

ここではmt-comments.cgiをリネームし、javascriptを使ってソースの中からコメントcgiを除去し、スパマーにリネーム後の名前を分からせないという方法をとっています。効果は抜群で、この対策をして以来1件のスパムも来なくなりました。

>代わりのコメントスパム対策
「あんちもん2.LabさんのSbCode プラグイン」
http://www.antimon2.atnifty.com/2007/02/sbcode.html
ただしダイナミック版が4.0にまだ対応してないようです。
↓こちらを参考に自力でファイル名を小文字に修正すれば
http://www.antimon2.atnifty.com/2007/06/
plugins_for_dynamic_publishing_on_mt4.html
今すぐ4.0でも動かせるようになると思います。

「4.0標準装備のCAPTCHAを使う」
http://wing.w-museum.com/200708232202.html
http://wing.w-museum.com/200708241958.html
4.0には標準でCAPTCHA機能が付いてますから、T-Keystrokesプラグインが4.0に対応するまではCAPTCHAで防ぐという選択肢もあると思います。認証機能を使わないならMTタグを1つ書くだけで簡単に設置できます。

 さっそくありがとうございます。
いずれも今のぼくじゃ敷居が高そうですね。今しばらくは現状のままでやってみようかなと思います。
 一瞬使用しただけなのですが、4.0 ってちょっと動きが遅いような気もしましたし。いずれはバージョンアップしなければならないのですが・・・。

CAPTCHAなら簡単ですよー。</textarea>の下に

<$MTCaptchaFields$>

と入れるだけですから。T-Keystrokesより簡単だと思います。

>ちょっと動きが遅いような
管理画面の移動はややもっさりしたところありますかね(^^;。
でもバグが直ったのと新しいMTタグが面白いです。

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。