top

DEATH NOTE~L change the World

デスノートの実写版のスピンオフ作品、「L change the World」を見てきました。

デスノートの実写版本編はテレビで観賞。以前アニメの一部を放映していた時に面白そうだなと思って原作漫画本を全巻揃えて読んでるんですけど、実写版には原作漫画とはまた違った楽しみがありますね。

実写版本編

DEATH NOTE デスノート DEATH NOTE デスノート the Last name

まず実写版の結末は原作と全然違います。原作読んでるとあまりに意外なのであっと驚きます。これが気に入るかどうかは人によって違うと思いますが、私は気に入りました。というか、実写版の主人公、Lですね~。これはデスノートというよりは、名探偵Lの事件簿の1つ、デスノート編て感じで(笑)。

実写版は松山ケンイチのLの再現性がともかく凄い。よくまああそこまで雰囲気似せたな~とそれだけでも感嘆します。もう松山Lの魅力が全てって感じですね。松山Lが好きになった人なら原作は原作としてライトの物語として読み、実写版はそれとはまた別にLの物語として分けて楽しめるんじゃないでしょうか。

L change the World

L change the WorLd [通常版]

ということで、完全L主人公の今回の作品。デスノートのスピンオフという扱いになってますけど、名探偵Lの事件簿をもう1つ見られた!ということで、いっそ本格的にL主人公で名探偵Lシリーズ作ってほしいなと思いました。デスノート以前にLが解決してきた数々の事件を紹介て感じで。著名な名探偵につきものの「変わり者」な条件も十分満たしてるし、これで終わらすにはもったいないキャラな気がします(←私が個人的に松山Lのファンになってるのかも^^;)。

物語はデスノートからは完全に離れてるので、純粋にLの事件簿の1つて感じなんですけど、死神とかデスノートみたいなファンタジックな要素がなくなった分、日常の延長のミステリーアクションものとして素直に見られた気が。原作知っている人にはラストで意外な展開があるのでそれもお楽しみです。松山Lの世界で成長した○○も見てみたいな~と思いました。