top

COPYRIGHTの西暦表記を自動で行う(MT4~)

MT3時代にはBlogCopyrightプラグインというのがありましたが、これが配布元も行方不明の上、MT4からは正しく動作しません。最新の年を取得するだけなら3.3時代のMTタグでも十分なんですが、ここではMT4の機能を使って、BlogCopyrightプラグインと同等の動きをするようにしてみました。
Copyrightの西暦表記を自動で行いたい、BlogCopyrightプラグインの代替えとして使いたい場合に。赤字の部分を自分の名前やサイト名などにして下さい。

<MTSetVarBlock name="year"><MTArchiveList archive_type="Monthly"><MTArchiveListHeader><$MTArchiveDate format="%Y" language="en"$></MTArchiveListHeader></MTArchiveList></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="year2"><MTArchiveList archive_type="Monthly"><MTArchiveListFooter><$MTArchiveDate format="%Y" language="en"$></MTArchiveListFooter></MTArchiveList></MTSetVarBlock>
Copyright &copy;<MTGetVar name="year2"><MTUnless name="year2" eq="year">-<MTGetVar  name="year"></MTUnless> TAEKO All rights reserved.

表示見本:
Copyright ©2005-2008 TAEKO All rights reserved.

やってることは単純で、月リストから最初と最後の年を取得し、2つの年が同じなら(ブログ書き始めてからまだ年が変わってない場合)©2008、違えば©2005-2008のように西暦を表記します。モジュールなどに組み込んでおけば便利かと。

MT4からはこれまでプラグインでやってきたことがMTタグだけでも出来るようになってきたので、静的でしか使えなかったものをダイナミックでも使えるようにMTタグで置き換えていく、ということを試みていきたいと思ってます。

<2008.8.16 修正>
4.2からは年アーカイブを作成していないとarchive_type="Yearly"が使えなくなったため、年アーカイブを作成していない場合でも使えるようにarchive_typeをYearlyからMonthlyに変更。
*4.1以前のバージョンから4.2にアップして西暦部分が表示されなくなった場合は、YearlyをMonthlyに変更して下さい。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

トラックバックの一覧

トラックバック 西暦表記  »» 2008年10月 9日 20:05
せいれきひょうき

コメント

以前、コメントのスパム対策でお世話になりました。他にも色々頂いて降ります。
 今回も早速頂戴しました。有難う御座います。

こんにちは。^^
MT標準タグだけで出来るようになると、今後のバージョンアップ時にも心配なく安心して使えるのでいいですよね。

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。