top

無断転載禁止覚え書き

先日、フォトログの写真が某国のサイトの壁紙に無断で使用されていたことが発覚しました。orz
とりあえず.htaccessで規制して、英文の「無断転載禁止」も追加してみたけど、どれだけ効果があることやら…。いろいろ検索して参考になりそうなサイトをメモ。

MTにはクリエイティブコモンズの設定というのもあるけど、アレは「第三者に作品を使ってもらってかまわない」場合に「利用方法」を告知するためのものなので、「無断転載はしないでほしい」場合には当てはまらないしなあ…。

なお、上記のリンクはあくまでも自分の備忘録のための個人的メモなので、リンク先のバナーや文章を使われてどのようなことが起こったとしても、当サイトでは一切の責任を負わないものとしますので、あしからず。

しかしながら。世の中には利用規約さえちゃんと守れば、いくらでも素敵な写真を使わせてくれる素材サイト様がいっぱいあるというのに、なんだって私の撮ったへたれ写真なんぞを・・・(^^;。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

トラックバックの一覧

トラックバック フォトブログ作成?  »» 2008年6月10日 11:36
徐々にですが、某フォトストックサイトに掲載されている写真が売れ始めています。そう...

コメント

困ったことが起きましたね。
一番恐れていたと言うか・・・私も写真を撮っているのでフォトブログの構築を考えていたのですが、こう言うことは許せないです。
写真にコピーライトを入れるくらいしか思いつかないのですが、この先どうしたらいいのか思案中です。

ある意味で私のフォトブログの構築が進まないのはこう言うところにあるのかもしれません。

あとはアップロード後、不正利用されないように写真データに透かしが入れられると良いんですが・・・
たとえば「Pixta」とか「Photoplaza」のように・・・

本当に困ったことですね。日本でもこういうことはありますから、皆にモラルをちゃんと守ってほしいものです。かといってそういうことを恐れていては何も出来ないですしね、何かあれば戦う覚悟で臨んでいくしかないかなと思います。

コピーライトを入れるのはいいと思います。私もアップ済みの写真にも順次入れていこうかなと考え中です。
リンク先の「海外ファンサイト事情」はおすすめです。ファンアートサイトへのアドバイスが中心ですが、オリジナル画像サイトでも十分応用できます。電子透かしについても載っています。
私ももっといろいろ勉強をせねば…と思います。

写真データをFlashで表示・・・
ある程度は転載や複製が防げるだろうと思うのですが、MTに実装するのは難しいでしょうか?

Flashは触ったことがないので分かりませんが、MTに表示させるのなら出来ると思います。
とはいえ、スクリーンショット撮られたら同じ気はしますけど(^^;、画像へ直リンクされるのは防げるかもしれませんね。

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。