top

LaCoocanでMovable Typeを試してみる(2)

ちょっと動作確認の必要があって、久々にLaCoocanにMT入れ直してみました。

LaCoocanは出来た頃にアカウントとったんですが、ダイナミックが動作しなかった(mod_rewriteが使えない)ため結局MTサイトには使えず、現在は息子のサイト(それも更新停止中)がちょろっと入ってるだけで、ちょっともったいない状態になってます。でも比較のために他サーバーでの動作確認が必要になったときは今回のように役立ってくれるので、アカウント持ち続けるのも悪くないかもと。

以前試したのは3.2でしたが、今回は4.21で。LaCoocanのMySQLのバージョンが知りたいんですが、サーバースペックが書いてあるところが見つからず(どこかにあるのだろうか…)不明。MTのシステムチェックで見る限りでは今使用中のXREAとは違うバージョンみたいです。とりあえず目的のことは確かめられたのでまあいいかと。

せっかくなので少し遊んでみました。そしたら、なんと! いつの間にかLaCoocanからMT4に対応したStyleCatcherテーマが配布されているではありませんか!

LaCoocan デザイン

これを試さない手はないっ!てことで早速あれこれスタイルを入れ替えてお遊び。おお、ちゃんとMT4.2で使えます! ココログとお揃いのもあるので、MTではなくココログ使ってるような錯覚にも浸れます(笑)。
私が試してみた感じでは「小大小」「大小」「小大」の3つが中心で「大小小」はないもよう。どうせならデフォルトで主流?になってる「大小小」もあるとよかったなあと思うんですけどね(ちょっとcssいじくって作ってみようかなあ)。
FAQ見たらLaCoocan以外でも使えるようなので、テーマ配布サイト集にも追加しておきました。デザインの種類もたくさんあるので、これだけバリエーションが増えてくれるとStyleCatcher派も嬉しいのではないでしょうか。

*ちなみにStyleCatcher使うとXREAで出るエラーウインドウはLaCoocanでは出ませんでした。やっぱりこれはXREA固有の問題みたいです。
*ダイナミックが使えないのも相変わらず(なまじ管理画面からダイナミックを選べるのでよけい始末が悪い…)。LaCoocanでうっかりダイナミックを選ぶと頁が表示できなくなりますのでご注意(ブログの公開ディレクトリ以下にMT本体を入れてるとmt.cgiにもアクセス出来なくなります)。そういう場合は自動生成された.htaccessを削除してから設定をスタティックに戻しましょう。