top

Windows8.1にしてみた

超超お久しぶりです。今はメインサイト中心でやってますが、あちらで書くには専門的すぎる覚え書き用として、こちらもたま~~に更新されたりします。そ、それでは本題にっ。

パソコンがかなり古くなってきたので、本体を一新ついでに思い切ってWindows8.1にしてみました。実は私も噂や伝聞だけで8系にしり込みしてたのですが(今までと画面が違いすぎてとても使えそうにないよーとか)、いざ使ってみたら、なんだ、今まで通り普通にデスクトップで使えるじゃない。

140902_1.jpg 140902_2.jpg

8.1にはタッチ操作に最適化されたモダンUI(上左)と今までと同じマウス操作のデスクトップ(上右)の2つが用意されてるようですね。正直に申し上げて、タッチパネルに対応してないディスプレイでモダンUIを使うのにはやっぱり無理があると感じました。マウスでデスクトップアプリしか使わないなら、モダンUIは無視してデスクトップのみで使うのが吉かと。ということで、以下8.1でデスクトップのみで使うための覚え書き。

■パソコンを立ち上げたらデスクトップ画面になるようにする■

まずはスタート画面の「デスクトップ」をクリックしてデスクトップに移動。タスクバーを右クリックして「プロパティ>ナビゲーション」で以下のようにチェックを入れます。

140902_3.png

これで起動時にデスクトップ画面になり、スタート画面はもう二度と見なくて済みます(^^;。スタートボタンも、スタート画面をパスしてダイレクトにアプリビュー(インストールされているアプリの一覧=7以前のスタートメニューのソフト一覧に相当)へ行けるボタンに。壁紙をデスクトップとアプリビューで同じにするかどうかはお好みで。

■デスクトップにショートカットを作る■

アプリビューに行って、使うアプリの上で右クリックして「ファイルの場所を開く」をクリック。エクスプローラーが開くので、該当のアプリの上で右クリック、「送る→デスクトップ(ショートカットを作成)」を選びます。これでデスクトップからアプリ(ソフト)が起動できます。

■タスクバーに常時使うアプリを入れる■

ショートカットを右クリックして「タスクバーにピン留め」を選ぶ。
これで7以前と同じように使えるようになりました。

140902_4.jpg

■シャットダウン■
スタートボタンで右クリックするとメニューが出るのでここからシャットダウン。コントロールパネルへもここから行けます。
これで起動→作業→シャットダウンまで全てデスクトップだけで完了!

*8.1になったものの、すっかり無用の長物と化しているモダンUIですが、使う日なんて来るのだろうか…。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。