top

MT5とMT6

長らくバージョンアップが放置状態でしたが、さすがにいつまでもこのままではセキュリティ的にまずかろう…ということで、やっと重い腰を上げて超久しぶりにMTのアップを行いました。…て、もしかして4年ぶり!? うわあ。いやだってさ…(もごもご。

と、とにかく。さてバージョンアップしよう…とは思ったものの、困った問題が。MT6ではMTOSがなくなってしまったため、MT6はWingMemoとメインサイトのどちらかにしか入れられない。優先度では当然毎週更新中のメインサイトに軍配が上がる。それにMT6ではウェブサイトを実質単体ブログとして使えるようになったため、メインサイトにも都合がいい。ならばMT6はメインサイトに入れるしかない。

実はメインサイトをMT5に移行できなかった最大の理由がMT5の新機能「ウェブサイト」でした。メインサイトではブログの上に既存のウェブサイトが存在するので、MT5のブログの上に作られる「ウェブサイト」が気持ち悪かった。そのためどうしてもMT5にする決意がつかず、ずるずるっとしてるうちに4年経っちゃったというわけです。しかしメインサイトをMT6にするならWingMemoはどうしたらいいのか?

現状できる選択を
そこでライセンスを入れ替えてWingMemoはMTOS5にすることにしました。今さらMT5?と言われそうですが、ライセンスの都合上、しかたがないです。MT5のセキュリティサポートが切れたら…その時はその時でまた考えます。

ライセンスが重複しないように、まずはWingMemoをMTOSの最新バージョンに移行させ、その後でメインサイトに個人無償版MT6を適用。4年すっ飛ばした割には、データベースのアップはすんなり。しかし、メインサイトの方は問題なかったけど、複雑なカスタマイズしまくりのWingMemoでは出ましたわー、エラーの嵐(笑。

まずハマったのが、<$MTInclude$>のfileモディファイアが無効化されていたこと。これに気付くまで「何故頁が表示されないんだ!?」と小一時間悩みました…。これを使えるようにするには、mt-config.cgiに以下の環境変数を追記します。

AllowFileInclude 1

自分でも使ってたのを忘れてたぐらい古いプラグインもエラーの元凶に。この機会にプラグインの使用はやめてもう全部MTタグで実装。

個人的にバージョンアップして一番良かったのは、管理画面がまともになったことですね。Windows8.1とIE11の環境ではMT4の管理画面がもうグダグダで…(^^;。対策はしてたものの、それでも文字が重なりまくって肝心なところがクリック出来なくて使えないわ、プレビューしただけで勝手に記事が公開されるわ、とかなり疲れる状態でした。
ちなみにMT6はIE11で問題ありませんが、MT5は画像挿入が出来なかったりと対応し切れてない部分があるもよう。この辺はいつものalt_tmpl技で、IEを動くバージョンにすることで解決。

メインサイト優先で過ごしてますが、こちらもたまには覚え書きを上げることがあると思うので、ぼちぼちとよろしくです。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。