top

頁の転送

ブログの頁ってよくアドレス変わりますよね・・・。

 ・読み込み/書き出しで記事を入れたら頁URLが変わっちゃった
 ・確認画面から修正記事を保存したので変わっちゃった
 ・アーカイブマッピングをしたので変わっちゃった
 ・拡張子をhtmlからphpにしたので変わっちゃった
 ・ブログのディレクトリを変更したので変わっちゃった
 ・ブログを引っ越したので変わっちゃった
 ・独自ドメインを取得したので変わっちゃった
  etc.....

特にリンクやトラバでつながっている頁が移動した場合、そのままにしておくと悲しいリンク切れとなります。うちでもメインサイト用ブログがリニューアルでアドレス変更になるので、最低限つながりのある頁だけでも新しいアドレスへ飛べるよう準備しました。

■メタタグによるリダイレクト
元のアドレスのファイルを作り、<head>~</head>内に以下のタグを記述します。

<meta http-equiv="refresh" content="5; url=http://hoge-hoge.com/def/12345.html">

赤字で何秒後に飛ばすか決め、青時の部分に飛ばしたい先のアドレスを入れます。

■.htaccessによるリダイレクト
メモ帳などのテキストエディタに以下の記述をして、htaccess.txtとして保存。最後に改行を入れるのを忘れないように。FTPで転送後にファイル名を「.htaccess」と変更します。

Redirect permanent /abc/12345.html http://hoge-hoge.com/def/12345.html

赤字が元のアドレスで、青字が飛ばしたい先のアドレス。間は半角のスペースで。元アドレスは.htaccessのある位置から見た(/から始まる)相対アドレス。飛ばす先はhttp://~から始まるURLで記述します。

参考サイト: .htaccess活用法(6)

過去いろいろ試してきて、メタタグ転送だとyahoo検索からいつまでたっても旧アドレスが消えてくれない(^^;ので、今回はスマートに.htaccessを利用することにしました。でも.htaccessを使えないサーバーだと本当にどうしようもないので(ニフティとか>涙)、これからWEBサイトを作る人は最初から.htaccessを使えるレンタルサーバーを選ぶのがいいと思います(月200円から使えますから~)。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。