top

ココログバージョンアップ

ココログが28日にバージョンアップしました。これでココログもTypePad1.6になってWingMemo(Movable Type3.2)と同じバージョンになったわけであります。で、そろそろ放置中のココログも何とかしてみようかなと、すこし触って遊んできました。

私のココログはニフティ会員無料のベーシックです。自分的に一番目玉だったのは、これまでプラス以上でないと使えなかったカスタム・テーマと今回新たに設けられたカスタムCSS。ベーシックでも裏技使わないでCSSが編集できるようになりました。
その一方でこれはどうよ、と思ったのは「ココログからのお知らせ」という余計な広告が強制的に付くようになった…(泣)。プラス以上ならこれは外せるそうです。うーん、これはプラス・プロとの差別化を図るための仕様かな。広告無しで本格的にサイトを運営しようと思ったらそれなりの対価は支払わなくてはならん、ということでしょうか(まあここだって広告消すためにサーバー代払ってるわけだし^^;)。ベーシックはその辺は割り切って使える人向けですね。

触ってみた感想。

カスタム・テーマ
ココログのデザインを既成のものに頼らず一から自分で組み立てたい!という人向きのパート。バージョンアップしたんだからHTMLの構成はMT3.2と同じかな?と思ったらちょっと違うようですね。これまでプラス・プロ用に提供してきたものをそのままベーシックにも組み込んだ感じ。でも複雑な3.2仕様より3.17以前バージョンの方が分かりやすくて改造しやすいので、個人的にはこの方がいいです。

ココログオリジナル・テーマ
バージョンアップで新しく追加されたテンプレート。こちらを選ぶとHTML部分がMT3.2と同じ構成になります。MT3.2用に作ったCSSを応用するならこちらの方が合わせやすいかもしれません。CSSはMTのStyleCatcherと同じくbase-weblog.cssとtheme-○○.cssに分かれて読み込まれています。その下に/* user css */という項目があるので、ここにカスタムCSSで設定した内容がインポートされる仕組みになっていると思われます。

*他にリッチテンプレートというのがありますが、これは旧バージョン時代の仕様で作られているココログのオリジナルデザイン。選ぶだけで適用されるので、オリジナルにこだわらなければこれで手軽に済ますのも手。「人と同じテンプレは嫌~」な人には向きませんが…。

カスタムCSS
前述の通り、ここで記述したものが/* user css */という形で適用されるものと思われます。カスタム・テーマを選んだ場合は1つのCSSの中にまとめて/* user css */という項目が出来てます。
/* user css */はベースになるCSSの後から読み込まれてベースCSSを上書きするという形で適用されるので、StyleCatcherで超簡単カスタマイズ!!で書いたものと同じ原理になっていると思われます。変えたいところだけどんどん追加すればいいだけなので、これはかなり便利で良いです。

その他思ったこと
他にもベーシックでも「続きを読む」が使えるようになったんですが、有効になるのはメインページのみ。これ、カテゴリ頁や月別頁でも使えないとあまり意味ないんですよね…。HTMLを編集できないベーシックにはやはり限界があるかな~という感じですが、ちょっと気になっているのが今回ベーシックでも使えるようになったマイフォト。

これを上手く活用してフォトログに使えないかと考えてます。ココログの2Gという容量を遊ばせておくのももったいないし。マイフォトはいくつでも無制限(だよね?)に作れて、しかもココログのロゴも鬱陶しいお知らせも表示されないので、マイフォト中心にすると割り切ればかなり使えるような気が。ただし、デザインの自由度がそんなに高くないようなので、その辺が課題ではありますが…。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。