top

goo ブログフィルターの謎

goo検索がブログフィルターを取り入れたのは知っていましたが、必ずしも全てのブログが弾かれているわけでもなく、何を基準にしているのか不思議でした。WingMemoもフィルターかけても検索されてるし。そもそも何をしてブログとそうでないものを定義なんて出来るのかと思いますが、試しているうちに法則性らしきものを見つけました。

私の見たところでは、ドメインとURLに含まれる文字列で判別してる感じです。例えば…

 × cocolog-nifty.com
 × seesaa.net
 × blog.******.com
 × ******.com/blog
 ○ ******.com/blog2

ブログサービス独自のドメインが駄目なのは分かるとして、URLに「blog」の文字列が含まれている場合も駄目みたいです。WingMemoがOKなのはアドレスにblogがないからみたいです(^^;。
また、「blog2」みたいに数字や他の文字が連なると除外対象じゃなくなるみたいなので、fc2系のブログは全部ひっかかりまくり。ココログも「air-nifty.com」なら駄目だけど「txt-nifty.com」なら出てくる?みたいにサブドメインの除外も徹底しきってないようなので、実質意味があるんだか、ないんだか…って感じですが。
サイトのURLを決める際の参考くらいにはなるかもです。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。