top

Photoshop CS6

Adobe Photoshop CS6            
Windows版

Adobe Photoshop CS6 Windows版

Adobe Photoshop CS6
Windows版 アップグレード版 (CS5ユーザー対象)

Adobe Photoshop CS6 Windows版 アップグレード版 (CS5ユーザー対象)

ず、ずいぶんお久しぶりです。お久しぶり過ぎて「え、ここまだ更新あったの!?」と言われそう(汗。いいんです、たま~に覚え書きをメモっておくのさ~~。

で、今回の覚え書きですが。
PhotoshopをCS5からCS6へバージョンアップしました。クラウドへ移行する気はないので、「CS5が動かなくなるまで使い倒す」という方向へ考えが傾いていたんですが、パッケージ版がCS6で終了するということを知って「じゃあ最後のアップグレードということでCS6にしてみるか」ということになった次第。ということで、私もこれでPhotoshopは最後のバージョンになります。後はもう本当に動かなくなるまで何年でもただひたすら使い倒すのみ!であります。

130514.jpg

CS6は画面真っ黒(^^;な以外はCS5とたいして違わないので、あまり新しくなった!と言う気はしないのですが(その画面もCS5と同じグレーに戻しちゃったし)、新しく搭載されたらしい水彩ブラシには興味があったのでちょこっと使ってみました。

うーん、これは水彩なのか…?

落書き気分で使うのがいいかも。
水彩ブラシだけでは絵具が伸びないので、伸ばしたい時は混合ブラシも併用。

■覚え書き■

CS6もCS5同様、そのままではスキャナが使えません。CS6用のプラグインを以下の方法で入れておくこと。

TWAIN プラグインの使用について(Photoshop CS4/CS5/CS6)

ファイルがタブで開かれるのを解除するのはこちらを参考に。あと、以下のサイトも設定などいろいろ参考になります。

初めてPhotoshopでWeb制作する前にやっておくといい設定8(CS6含む)

ちなみにテクスチャ等のフィルターは「フィルターギャラリー」の中にまとめられたようです。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。