top

Photoshopのアイコンを作ってみた

Photoshopのアイコンを作ってみました。

140904.png

実はパソコンが新しくなって一番よかったことはOSが何かより64bitになったことですね。これでPhotoshopも64bit版を使えるようになり、これまではパソコンの性能が低くて使えなかった機能もフルに使えるようになりました。ただし、問題が1つありまして、64bit版フォトショはTWAINスキャナに対応してないんですね。TWAINスキャナが使えるのは32bit版だけなんです。アナログペン入れ派としてはスキャナが使えないと困る…。それで32bit版もデスクトップから起動できるようにショートカットを作ったんですが…。

140904_1.png

アイコンが同じなんですよ…。これではどちらが64bit版でどちらが32bit版なのか分からない…。

で、見分けがつきやすいように32bit版のアイコンを作ることにしました。一番簡単な方法はビットマップで作って拡張子を.bmp → .icoへ変えればいいんですが、これだと透過部分が作れません。フリーソフトを入れるのも面倒くさいなーと思ってたら、ブラウザで簡単にicoファイルを作ってくれるサイトがありました。

マルチアイコンを作ろう
半透過マルチアイコン、favicon.icoを作ろう

画像をアップするだけでicoファイルが作れます。上のはPNG-8に対応してます。下のはPNG-24に対応してるので、半透明の影付きアイコンが作れます。PhotoshopでPNG-24の画像を作ってアップすればOK。

140904_2.png

おかげでこのように一目で見分けがつけられるようになりましたっ。デザインは統一しつつ、色を少し変えてスキャナマークを入れてみました。これで、スキャンする時はどっちを起動すればいいのかすぐ分かるので使いやすくなりました。

 

トラックバックURL

トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

コメントを投稿

 


 <注意>
 ご利用のブラウザ、設定ではコメントのプレビューおよび投稿はご利用になれません。
 コメント投稿の際はお手数ですがjavascriptをオンにして下さい。
 *javascriptオフのまま投稿ボタンを押すと送信内容が消えますのでご注意下さい。